めうめりめろう

pixivにはアップしにくいものや、ツイッターでは言い出しにくいことをこっちで。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

タイトルつけられません 

 

mangatop1.jpg
2013年5月5日 16:57 pixivにてアップロード


ぴくしぶでリクエスト企画というものをやっているのですが、そこで「ディアチサ」のリクエストを頂いたのが事の始まり。
うわー、懐かしい。SO2だよ。この二人結構好きだったなー。もう終盤はレナ編しかやんなかったなー。って感じで、さて、どんなのにしようかなーとのんびり考えてました。


発売当時はアシュプリが全自分中で大熱狂でして空前のアシュプリブームだったわけでありますが、時を経て、BS発売→あれPAでディアス・チサトますます良くないか?つかSO2で結婚or婚約描写なのはレナとチサトだけだったんじゃねw てか、ノベルスでもなんかちょいちょいネタがあったり…あ、ディアチサってサイトあんまない。残念。自分じゃ無理。つかディアス描けない。ハイ、終了!で自己完結してたんですよね。

で、今なら少しは画力面で成長してるかなーと自分試しもあってやってみたわけなのであります。
というか、当時思春期まっさかりの子供にディアスが何考えてるとか、チサトがどーしてんのかとか、よく分からなかったわけで。10代半ばのガキんちょには20代キャラってすごく大人に見えて、好きなものしか描かなかった自分には描こう!という気も起きなかったのです。(20歳アシュトンもすごく大人に見えましたよ。)

んで、今の話。
今ならこの25歳男子をなんとか描ける!うし、やるぞ!はいPSP版!!!!でプレイしたらもう熱が復活。
ディアチサで各シーン妄想楽しい。というか、周りの絵師さん、作家さんが神様で感動して泣ける、こりゃますますはまるwwww
ってあああ、また脱線した。描いてるときのことを振り返るんだったよ。

***

とりあえず絵について。

ディアスさん。
顔はかなりの美形を意識して描いてます。肖像画も男子で一番高いですから。
チサトさんより綺麗に、というテーマがあって、目はかなり女っぽいパーツを意識してました。
あとは苦手な男子パーツなんでまだまだボロが出てるんですけどね。。(やりきること優先。)
衣装はBSリメイク版でいきました。あの公式絵はやばい。たまらん。大好きです。
そしてアンテナもそちらをベースで。ゲーム画面だともっとはっきり描かれてるのがまたかわいいです。
彼はかわいい担当だと思いながら描いてます。

そんで、チサトさん。
彼女はたれ目、眉はきりっと、ちょっとあっさりした顔を意識したのですが、なんか濃くなった気がする。
恋する乙女は艶が出るって事にしとこ。
シンプルな絵好きなんだけど、どーも濃い気がする。しょーがないね。
スタイルは胸と足に注視してます。足はきっと太ましい。筋肉質。その脚から繰り出される蹴りは重いんでしょうねー。もえー。
彼女はもえ担当で描いてます。何してももえー。

で、話について。
身長差28センチ。おそらくというか理想は二人とも足長なんですが。まぁディアスはかなり恵まれた外見、体格をしてるだろーと。チサトはいたって普通。せいぜい、美人と普通の中間あたり?そんな二人をイメージ。
とりあえず、歩調は合わないだろーなってのが今回のネタの始まりでした。
天然もあり、ぼっちを好んでいたってことで、イマイチ気が利かないディアスさん…ってのもありかなーと思って描き始めてます。でも、彼は彼なりにチサトに気を使ってはいるんですが、チサトには上手く伝わっていない。「なんで怒るんだろ、あ、自分が原因だ。やっちゃった、あーどうしよう。」みたいな感じでいる。
「うーん、どうしよう。あ、じゃあ抱えて歩けばいつも一緒だしそれでいいじゃん!」みたいな感じが終着点であんなオチになりました。

チサトはまさかあのディアスと付き合えるなんて信じられない、という気持ちが強い状態で、自分を上手くコントロールできない。「コレ言ったら嫌われちゃうかな」「こんな私だとあきれちゃうよね」みたいなそんな感情でいっぱいいっぱいで、ディアスの気持ちを上手く受け取れていない、なんかこう、ある意味、舞い上がっちゃってる女の子って感じかなーと。付き合い始めってこう、いいところを見せたい!みたいななんかそんなのあったよーな。うーん。
まぁなんか、そこらへんが青春かと…。

なんか言いたいことだけ言って、良くわかんなくなってきたからここでおしまい!
語りって難しい、文章むずかしい!しゃべるのむずかしい!!!!(コミュ障自覚アリ)

category: ふりかえってみた

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://mememeurirou.blog.fc2.com/tb.php/2-5883f388
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。